夜空は何色?

ここ2日ばかり、仕事でプライベートでも目を酷使してたせいか、
疲れ目が限界に達したので、ちょっと休憩がてら外の暗がりで空を見上げてみた。

都内なので、満月っぽい月が見えるほかは、星なんて見えやしない。
だけど、暗闇を見ていると何だか目だけでなく、
心の緊張も解けていく感じがした。
ここしばらく、いろいろと頑張ってきたけど、たまにはこうして
ボヤ~とするのも大切なことだなとしみじみ。

実際、目の緊張をほどくには、カメラで言うとマクロ状態というか、
ピント無限大にして眼の筋肉をゆるめるといいらしい。
そのためには、余計なものが見えない空、しかも夜空が一番かと。

ふと、某ゲームの闇の守護聖さまの存在意義を思い出した。
闇は恐れや恐怖の対象にもなるし、イメージも悪いけど
人々の心や体を休める(眠る眠らないは別として)ためには
必要不可欠なんだなと。
なので、不夜城とかいって夜が昼間より明るいどっかの歓楽街には
精神的にまいっている人たちが多いのにもうなずけたり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

桜田
2007年03月07日 16:05
週末から風邪をひいて寝たきり生活を送っています。
ベッドからは、日々、遠くの景色や夜空を眺めて、時間を送ってきました。かなりひどい風邪だったので、辛かったですが、日々の景色の移ろいは、精神的に安定できたと思います。

この記事へのトラックバック