「マクロスクロスオーバーLIVE」2日目に行ってきました。

昨日(10/18(日))、
マクロスの歴代の歌手が勢ぞろいという豪華なライブ
「MACROSS CROSSOVER LIVE A.D.2009×45×59」
に行ってきました。
超久々の幕張メッセ(イベントホール)。

出演は飯島真理、福山芳樹、チエ カジウラ、May'n、中島愛。
そして、何とシークレットで新居昭乃!!(敬称略)
(17日は笠原弘子がシークレットゲストだったとか。
 2は河森監督が手掛けていなかったり等で黒歴史化されてますが、
OPはよかったし、作品に歌もからんでたし、正史でいいやんか・・・)

細かいレポートはゼントラ級ファンの方に委ねるとして、
自分的感想をば。
一応セットリストも。

マクロスF(フロンティア)より
1:ノーザンクロス(May'n)
2:射手座☆午後九時Don't be late(同)
3:pink monsoon(同)
4:そうだよ(中島愛)
5:アナタノオト(同)
6:星間飛行(同)
遠藤綾プレゼンターによるMay'nへのハッピーバースデイ
7:ダイアモンド クレバス(May'n&中島愛)
8:トライアングラー シェリル&ランカVer.(同)
9:ライオン(同)
超時空要塞マクロスより
10:Echo(飯島真理オリジナル)
11:Suki To Ienai(飯島真理オリジナル)
12:Like Never Before(飯島真理オリジナル)
13:私の彼はパイロット アレンジVer.(飯島真理)
14:0G-LOVE(同)
15:シンデレラ(同)
16:ランナー TVサイズ(同)
17:愛おぼえていますか(同)
マクロスプラスより
18:Voices(新居昭乃)
19:WANNA BE AN ANGEL(新居昭乃)
マクロス7(&ダイナマイト7)より
20:PLANET DANCE(Fire Bomber)
21:Burning Fire(Fire Bomber)
22:MY FRIENDS(チエ カジウラ@Fire Bomber)
23:REMEMBER 16アコースティックVer.(福山芳樹)
24:PILLOW DREAM(チエ カジウラ)
25:Angel Voice(福山芳樹@Fire Bomber)
26:弾丸ソウル(福山芳樹@Fire Bomber)
27:Dynamite Explosion(Fire Bomber)
28:HOLY LONELY NIGHT(Fire Bomber)
29:LIGHT THE LIGHT(Fire Bomber&林延年
(熱気バサラ役/現・神奈延年)&桜井智(ミレーヌ・ジーナス役))
アンコール
30:突撃ラブハート(Fire Bomber&May'n)
31:天使の絵の具(飯島真理&中島愛)
32:息をしてる 感じている(ALL)
(30分押しで14時半頃スタートの18時半頃終わりで総計4時間!!)


Fのパートは、以前の横浜に参加した時に聴いていたのですが、
やっぱり「アタシの歌をきけー!」は盛り上がるわ~。
星間飛行は言うまでもないけど、
アナタノオトの「ドクンドクンドクン」の部分のまめぐのフリもかわいい☆

バースデイサプライズは、週明け21日に二十歳になるMay'nちゃんに
内緒で、好物の巨大たいやき(http://ameblo.jp/mayn-blog/にPh有。
おそらく全長60cmはあるかというゼントラン級w)を
プレゼント&ハッピーバースデイ合唱。

そして元祖・銀河の歌姫、リン・ミンメイ役を演じた飯島真理さん。
ライブ直前にこの世を去った加藤和彦さん(一般的には
ザ・フォーク・クルセダーズなんだろうけど、
やっぱりここでは「愛おぼ」の作曲家ですからねぇ)への思いを、
いろいろ語るよりは歌ってということで「愛おぼ」をピアノで弾き語り。
もちろん会場全員参加。
これ以上ないってくらい情感たっぷりでした。
思わずもらい泣きしそうになった・・・。

正直それほど、マクロスシリーズは普通程度のファンが
ここにいていいのかしらんとも思ったり(爆

が!
シークレットの昭乃さんが登場した時にゃそんなことは白紙状態。
ずっと好きなんですよ、昭乃さん。
「ぼく地球」「アウトロースター」「クラウ」「ARIA」「狼と香辛料」等で
素晴らしい曲を歌われてきた方で、
オリジナルのアルバムもずっと買ってる!
さしてミュージシャンに興味なく生きてきて、青春の曲も
ろくすっぽない私の、数少ないフェイバリット・ミュージシャンですから!!

そして、しっとりした時間が過ぎれば、後はFIRE!の時間w
生ファイヤーボンバーですよ!
アコギ(当時使用の同機)によるリメンバー16もよかったですが、
やっぱりロックロックした曲、
特にダイナマイト7の曲がタマランかったとです。
大好きなんで、声のかぎりにコールしたですよ、ママン。
(ライブ中も演出やら、ローディの動きとか、パート中でない
歌手の動きとかいらんとこを見ちゃう性質の自分としては超珍しい)

さらに、自分の中では世界的名曲「We are the WORLD」に
匹敵する名曲と思ってる「LIGHT-」を
ファイヤーボンバーと一緒に歌えるなんて!
いや~明日(つっても今日)会社で声出なくてもいいや、
と思いましたね(実際ちょっと枯れてるw)。
さ、re:FIRE!買ってこよっと(マテ)


各パート終わりのトークで、それぞれの「マクロス」に対する
想いなんかも語ってくれたりして、シリーズの大ファン(ヲ)
にも、何か振り返るものがあったんじゃないでしょうか。
以下、記憶と要約によるコメント。

May'n:10代最後の2年は、マクロスのおかげでとても濃かった。
まめぐ:ランカとして、中島愛として、とても成長させてもらった。
飯島:役のイメージとかいろいろあったけど、それだけ素敵な
作品にかかわってこれたんだなと思う。これからも望まれる限り
ミンメイの歌は歌っていこうと思います。
新居:プラスの後、海外からのメールがたくさん来ました。
私にとっても偉大な作品です。
チエ:歌のシーンだけだったけれども、ミレーヌというキャラクターを
とおして、作品にかかわれて幸せだった。
福山:たくさんレコーディングして、歌っていただけなのに
バサラと呼ばれて正直変な気持ちでした。
15年以上経っているのに、これだけの方たちがこうして
集まってくれることなんて、そうはない。それだけ、
歌と作品というものに力があるんだと思うと、うれしい。

とにかく、終わった後はもうお腹いっぱい、胸いっぱいで、
幸せ~な気分でした。
劇場版の製作が終わっていれば、河森さんもゲストで
壇上に上がってくれたのかな?
とりあえず劇場版のチケット買って見に行くことで、
この気持ちを、ちみっとでも伝えてみようかと思います。


参加した友人とアフターで、ライブネタを肴に飲みながら
話していたのですが、
これだけ歌と作品が愛されて、しかもまだ現在進行形の
アニメ作品(に限らないと思いますが)って、他にはないよなーと。

あのシリーズは今年30周年ですが、たとえあのビッグタイトルでも
ラインアップを並べることしかできず、
こういった深い印象のライブはできないでしょう。

歌というものを深く取り入れたマクロスってシリーズは、
改めて考えるとスゲー企画なのだなと、
今頃凄さを実感しました。
河森正治…、おそろしい子…。


ただ一つ、ライブ終わってみての不満が。

しばらくはマクロスのアルバムを聴き返しても
もの足りなさしか感じん!
う~ん、困った困った(笑


そして次は昭乃さんのコンサートが饅頭コワイ。



Re.FIRE!!
flying DOG
Fire Bomber

ユーザレビュー:
FireBomber ...
Re.燃えろ!!俺! ...
バサラやミレーヌの魂 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

超時空アンセム2009 息をしてる 感じている
flying DOG
FIRE BOMBER,May’n,中島愛 飯島真理

ユーザレビュー:
息をしている 感じて ...
豪華メンバーゆえの物 ...
菅野よう子じゃないマ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




バンドスコア マクロス7/FIRE BOMBER BEST SCORE (BAND SCORE)
ケイ・エム・ピー

ユーザレビュー:
買いました!!収録曲 ...
なんか違う・・・すっ ...
念願のスコア!やっと ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

VF HI-METAL VF-19改 ファイヤーバルキリー
バンダイ

ユーザレビュー:
メーカー批判は他所で ...
試作品を触った感想先 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

oma
2009年10月19日 20:01
参加してきたのですね!う・ら・や・ま・しい~

チケット取ろうと思っててすっかり忘れてました(爆)
15周年の時の渋公よりも、かなり内容充実のセットリストですね。

ライブDVD化したら、必ずやゲットしますぜ。
トップジョイ
2009年10月20日 09:45
自分では取れなかったので、友人のツテですけどね(^^^;
やっぱりマクロス就航の年ですから、
SANKYOにも頑張ってもらって豪華にしたのだと思いますw

私の行った2日目にカメラが入っていたので、
おそらく放送かDVDはあると思います。

この記事へのトラックバック