親子にぴったりの娯楽映画「宇宙ショーへようこそ」

「宇宙ショーへようこそ」を見てきました。
都内でも上映館が少ないのでアレですが、
結論から言うと、ヲタよりも親子連れに見てほしい映画だと思います。
ぼちぼち、ポケモンやアリエッティといった大作が追ってきますが、
まずは、この映画を見てほしいですね。

SF映画ですがストーリーはごくシンプル。
山奥に住む小学生5人は、犬型宇宙人を助けたお礼に月旅行へ。
ところが、ちょっとした手違いから、さらに遠くの星へ行くことに。

そこで宇宙規模の大トラブルに巻き込まれながらも
お互いの絆を深めあい、ちょっとだけ成長していきます。

SF的な理屈はさておき、少年少女の冒険の物語がテンポよく
そして子どもたちが非常に子どもらしく描かれていて、
とても好感が持てます。
これはオーディションで選ばれた5人の子役のうまさもあるかも。

さらに全体的に音楽の使い方が絶妙で、楽しそうなシーン、
緊張感のあるシーン、疾走感のあるシーンなど、それぞれで
強く感情移入できます。

また、美術設定集がでてるくらい背景などの描き込みも、
さすが劇場版といった感じで、山村の牧歌的風景から
いろ~んな宇宙人が闊歩する姿やエレクトリカルパレードもかくや
という”宇宙ショー”まで、隙のない作りです。

「波乱万丈だけどとても良い思い出になる夏休みの旅行
(劇中では、過疎校の6年生のための修学旅行としていますが)を
宇宙で過ごした」
気分にさせてくれる2時間でした。


「かみちゅ!」や「R.O.D」好きのオタクはもちろん楽しめますが、
何の予備知識のない親子にこそ純粋に楽しめる、オススメの1本だと思います。




宇宙ショーへようこそ 公式ガイドブック
一迅社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック