2週間遅れでGARO劇場版

劇場版は3Dだってんで、あとでソフトでは見れないだろうと思って、
HDDにためこんだ番組に後ろ髪を引かれながら、
朝イチから新宿まで行って「GARO牙狼 RED REQUIEM」を見よう
としたのですが、ネットでチェックした時間に大きな勘違いがあって、
大幅に時間があまった……朝早く起きたのに…orz

もうひとつ見たかった「マルドゥック・スクランブル」は夕方だし…

仕方ないのでいったん池袋まで戻り、あちこちプラプラ。
ついでに割安チケットもゲットして再度新宿へ。

ギリギリで劇場へ飛び込んだら、なんかほぼ満席…あぶなかった…
でもなぜか隣に小学生がいますよ?
その隣に座っていたママンさん、PG-12だけどOK?

ストーリーはシンプル。
舞台となる街に、鏡のホラーを追って鋼牙がやってくる→去る
以上。w

そのぶん、TVシリーズやSPを見ていても満足できる特撮や
アクションシーンでした。
OPから(”字”だけだったけどw)3D演出全開で、
今まで見たどの3D映画よりも3D3Dしてたかも。
格闘シーンのワイヤーアクションでちょっともたつくところが
気になるといえば気になるけど、それを言ったら役者全体の
演技とかも気になっちゃうので、スルー(爆

鎧召喚のシーンとか鎧馬の動きとか鏡の中の世界とか、
魔戒剣士の剣戟とか法師の術式とか…etc.3Dで見るとカッコイイ!!

もちょっと詳しくパンフでみよう…と思ったら、まさかの品切れ…
今時分の映画化といい、満席具合といい、まだ人気、ある…?

来週は「マルドゥック~」を見たいけど、休めるかなぁ……?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック