テーマ:読書

『コミックハイ』復刊。ていうか「女子高生」復活!?

いろいろあったと思われ休刊していた雑誌『コミックハイ』が復活した。 「委員長お手をどうぞ」や「女子高生」が掲載されていたので、割と嬉しい。 (実はコミック買いだったりするが(爆) 雑誌にドラマCDの付録がついていたが、すでにとらのあなポイントで交換した 私にとっては無用の長物どころか、ちょっと「何ですかアナタ!」な気分だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読者の言う義務と言えない権利

高校時代から好きな作家がいる。 「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」「創竜伝」を代表作に、 最近では「薬師寺涼子の事件簿」シリーズや大陸物を主に書いている田中芳樹先生だ。 私が民主主義と体制としての資本主義を区別できるようになったのは、この人のおかげといっていい。 ちなみに私的ぶっちゃけ解釈はこう。 民主主義:民衆の多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼鏡っ娘マンガ!?

何を隠そう(いや隠してないが)、私は眼鏡っ娘好きだ(照 なもんで、山名沢湖の『委員長、お手をどうぞ』(双葉社だったかな)が 出た時には、即日本屋へ行った。 が、すでに最後の1冊でヒヤヒヤした覚えがある。 合同キャンペーンだとかで、同作者異出版社のコミックスが同日に発売だったのだが、 他のタイトルはまだ山が残ってたのに、これだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み書き能力

今日のネットニュースで、小学生の読み書き能力(特に日常使う言葉)が 相変わらず低下傾向にあると報じていた。 そりゃそうだ。 教科書は先生が読んでくれるし、家で本を読む子も少ない。 ジュブナイル小説やマンガは、ルビばっちり。 パソコンを使っていれば、話し言葉でも勝手に変換してくれる。 (合ってるかどうか判断する間もなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の読書(星界の戦旗IV)

前の巻を読んだのは、何年前だったろう……(遠い目) まぁ、何にせよ新刊ですな。ストーリーが中途半端で「続く」は、正直もどかしいが、 久しぶりにルビ(ふりがな)がたっぷりな星界が楽しく読めたので安堵。 感想としては、ラフィール&ジントがおいてけぼりで、宇宙の覇権話なと展開がちと寂しいが、 会話劇としては相変わらず楽しいし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の読書

『どすこい。』(京極夏彦/集英社文庫)  内容はとにかく「肉」だの「相撲」「デブ」といった単語が飛び交う、くだらない話。 でもそこで使っている手法や読ませ方は、さすが!  こういう、小説でもお笑いでも、くだらないことを「全力でやる」姿勢は大好き。  TV番組でいうと「タモリ倶楽部」的。 一見してもよく味わっても、出てくる感想は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more