テーマ:映画

2週間遅れでGARO劇場版

劇場版は3Dだってんで、あとでソフトでは見れないだろうと思って、 HDDにためこんだ番組に後ろ髪を引かれながら、 朝イチから新宿まで行って「GARO牙狼 RED REQUIEM」を見よう としたのですが、ネットでチェックした時間に大きな勘違いがあって、 大幅に時間があまった……朝早く起きたのに…orz もうひとつ見たかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました

予告編を見たときから気になっていたアリエッティを、 日ようやく観に行けました。 仕事帰りだってのはご愛嬌。 映画が全体的に長めになる傾向のなかで、90分という ちょっと物足りないくらいの尺でしたが、むしろ視聴感の爽やかさと ほろ苦いせつなさがよい味わいだったかなと。 序盤は、美術と音響に圧倒されました。 (久石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子にぴったりの娯楽映画「宇宙ショーへようこそ」

「宇宙ショーへようこそ」を見てきました。 都内でも上映館が少ないのでアレですが、 結論から言うと、ヲタよりも親子連れに見てほしい映画だと思います。 ぼちぼち、ポケモンやアリエッティといった大作が追ってきますが、 まずは、この映画を見てほしいですね。 SF映画ですがストーリーはごくシンプル。 山奥に住む小学生5人は、犬型宇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二本立て映画(嘘

そういえば、いつから(デフォルトでない)二本立てがなくなったんだろう? それはさておき、お盆進行も終わったので、映画をちょいちょい見てきました。 「スピードレーサー」 とりあえず私は、末弟とチンパンはいらない派。 原作は「マッハGO!GO!」だけれど、この映画に関しては 「F-ZERO」の実写化だと信じて疑わない。 ガチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪やーまーをとーびー、たにをこえー

ハットリ君はやってこきませんでしたが、ようやく仕事の大山を越えました。 さぁ、たまってるアニメ見るぞー!!(爆 映画行くぞー。って今見たいのはプリキュアとアフロサムライくらいしか ないんですが。ミッドナイトイーグルは…らしいので回避。 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は来年かー。原作はおもしろかったですよ。 でも、主役はコールタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「めがね」は、フェチじゃなくてもオススメ~

先週末、連休だというのに空いてる映画館で荻上監督の「めがね」を見てきました。 「眼鏡っ娘好きだから市川実日子のメガネは観とかないと!」 というわけではなく、ゆる~い映画が見たかったので。 あらすじは、沖縄っぽい島を舞台に、都会に疲れた(らしき)女性(小林聡美)が 島の「黄昏」的な雰囲気や、”伝説の人・さくらさん(もたいまさこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エヴァンゲリヲン新劇場版・序

10年越しのコンテンツ、エヴァの新劇場版が先週末から公開されたようで。 なんでも東京では、場所が狭い&少ないせい(映画の日もか?)もあって、 7回の上映とも、立ち見が出たそうで、さっそく1000人収容の箱へ 移されるらしいですね。 私は旧劇場版は、看取るつもりで最後まで見たけれど、今回のは見に行くつもりは ないんですが、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺、鑑賞

夏休みが終わりかけで、劇場公開がそろそろ終わりそうだったので、 駆け込みで劇場版電王を見てきた。 18時からの回だったので、ファミリーはほとんどおらず、 あきらかにターゲットとは違う、20代以上の男女いやさ、女性陣が多かった。 構成は相変わらずの戦隊物→ライダーで計90分ほど。 (間に人形劇チックな電王があったけど、ま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実写版トランスフォーマー

マイケル・ベイ監督だってことで、ビクビクしながら見に行ったトランスフォーマー。 1作目から全部見ていた身としては行かないわけにゃーいきません。 観客は、ハリポタやポケモン、レミーに集中してて、割と空いてた。 予告というかCMで、映画の玩具のCMがしょっぱなに。 TVと同じなんだが、ナレーションがアニメシリーズと同じ政宗さん。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版BLEACH見てきました(ややネタバレ

前売りを買っておきながら、あやうく見逃すところだったので、 エラゴンや犬神家をさしおいて 「劇場版BEACH MEMORIES OF NOBODY」 を見てきた。 おらすじ ・現世で虚を退治する一護とルキアの前に、不思議な魂魄の群れと正体不明の死神・茜雫 (センナ・cv斎藤千和)が現れる。不思議な魂魄な魂魄について、何か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りあるデス・ノート?

ネットのニュースでは、もう流れているようだが、デスノの作者(絵師の方)が 車の中に銃刀法に引っかかるナイフを持っていて逮捕されたとか。 ナイフそのものを持つことは、この際、資料用・護身用(にしちゃデカイか) ということで私はスルーして、その状況がちょっと苦笑い。 夜間、車の無灯火で警官に捕まった。<こっちの方がよっぽどア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白黒のアクマ

雑誌に載っていた「子パンダ ニウニウ」のDVDがもうすぐ 発売されるらしいので、ちょっと調べてみたり。 以前、アニマルプラネットやディスカバリーチャンネルで見た赤ちゃんパンダとは 別人!?のようだが… なんだコレは!? 中国の白黒のヤツはバケモノか!? キュン死してしまう!! というわけで、特にパンダ好…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「笑う大天使」観てきました

原作者のファンで、懐かしいけど今も楽しめる漫画「笑う大天使(ミカエル)」の 実写劇場版を観てきました。 実は前売り買いに行った時に 「朝と夜の2回しか上映しませんがよろしいですか?」 (ついでに夜の回は21:00スタートなのにレイト料金にならない…) いや、都内じゃココ(池袋)と渋谷しかやってないやんか…。 否応なくよろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M:i:3の謎

まぁTVやら先々行上映やらで話題になっているトムさんハリキリ映画「M:i:3」。 雑誌やらでストーリーを読んだところ、 「IMFの教官となったハント(実名のスパイってスゴイでし)が、  捕らえられた教え子を救出に行く」 ことから始まるらしい。 ん?…………………………………… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せくしーウルトラヴァイオレットNo.1

※桑名氏の曲とは何の関係もありません。 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「ウルトラヴァイオレット」を見てきました。 というか、「リベリオン」の監督のアクション作品ということで行ったわけですが(爆 全体の印象は「スカイキャプテン」みたいなフィルターをかけた「マトリックス」って 感じでした。 実際、マトリクス1のイバナウワーみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SPIRIT」観てきた!

ジェット・リーの最新作、観てきました。 しょっぱなのアクションから、カッコよくてタマラン! なんていうか、ガン種でいうならキラ対一般兵士?な余裕が! 物語は崔元甲(フォ・ユァンジャ)という実在の人物伝。 ありとあらゆる流派との武術合戦に勝ち続けた男の栄光と挫折、 葛藤を経て至った境地を描いた、まさに精神[スピリット]あふれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つい期待してしまうこと。

バレンタインデーのチョコじゃないっスよ? 映画「TAXi」の監督が、今度はCGに頼らない空戦アクション物を 作ったという。 あれですか?滑走路でスイッチを入れると、おもむろに羽が生えたり、 ブーストがせり上がったり、ニトロで爆走したりするですか? 飛行機なら普通か(爆 という映画ではなく、奪われた最新鋭戦闘機を奪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冒険野郎マクガイバー」

11月25日にDVD-BOXが出るとですよ! あのスパイ・アクションがついにDVDですよ!? (確か関東では第1シーズンのみ深夜放送だった記憶が…) スパイのくせに銃は使わない。ピンチになっても、化学・機械科学・生物学などの 知識をフル活用して乗り切ってしまう頭脳タフガイ! 主演はリチャード・ディーン・アンダーソン。正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人のほうが涙する、映画「ドラえもん のび太の恐竜」

来年公開の映画「ドラえもんと のび太の恐竜2006」の会見に行った。 最近の流行りで、ゲスト声優としてタレントが起用された。 劇団ひとりと神木隆之介。 ピー助が神木君で、劇団ひとりは一人五役とか。 話題作りとしては、とっても微妙なんですが!?コレ。 まーもう慣れたんで良いです。 映画自体は、監督はドラ感動路線作品の王者・渡辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版「クロマティ高校」を観ました

なんてゆーか、漫画の実写化で一番よかったかもしんない(爆 アホなテンション、投げっぱなしのネタ、原作を知っていてもエエ~!?なオチ B級映画(失礼)の神髄を見た感じが…。 内容としては、原作の導入から各キャラの登場、オリジナルネタを交えつつ、 神山たちのアホな学園生活を描いている。 途中、飽きる時間帯があるのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀江由衣に呪い殺される!?

16日(土)にTVで放送される「ザ・リング」。 G帯の番組なので、もちろん吹き替えがある。 んでもって、貞子(名前違)の声が堀江由衣だとか。 (叫ぶほうは、井上喜久子・17歳(ヲイヲイ)と関俊彦のよう) ホラーは好きではない(コワイからではなく展開がタルイのでサスペンスのほうが好み)が、 そのために見ようかと思ったが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わりとできる映画館貸し切り

先日、「ブレイド3」を看取りにいった。 相変わらず、カッチョエエ…ホウ(*^o^* それはともかく。 仕事から帰って近所でレイトショーで見たのだが、最終日直前というのもあって、 (おそらく封切り2週目とかでも同じだったかと思うが) 客が自分を除き4人…。 自分的に、ダウナーなハイスコアを記録したか!?と思ったが、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「AIR」

ノベル形式のゲーム(というかどうか疑問だが)は嫌いだ。 でも、アニメは好きなのでよく見る。 そんな流れで、友人に誘われ「AIR」を見に行った。 入場待ちの列でパンフを読み、監督が出崎統と知ってちょっと楽しみがわく。 流行のロリ系のアニメ絵なのに、影がバーンとさす独特の止め絵&スクロール? 強すぎる夏の日差し? 滞空時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンフーハッスル、ハッスル

くだらないことを真面目にやってる人は大好きだ。 映画「カンフーハッスル」のチャウ・シンチーも、そんな一人だと思う。 今回のは「少林サッカー」と違って、カンフー映画(というかブルース・リー)へのオマージュもある らしいが、「冷静に見るとちょっと笑ってしまうかも」な感じがそっくりだ。 日本の作品で言うと、「スクールウォーズ」とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more